FC2ブログ

c_home_002b.gif 好きがいっぱい! ic-36c.gif

   おすすめ生活雑貨

宅配ボックス付きポスト ヴィンテージ風の座面がかっこいいダイニングチェア マジス トム&ジェリー スツール ハグミーアニマルクッション デスク140 間接照明 月あかり タイガーラグ 玄関スツール 土鍋 ポーチ キッチンガラスケース 2Pソファ
あさ漬け鉢 消臭ラベンダー鉢 コーヒーメーカー VRゴーグル ハンズフリードライヤー こたつヒーター

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

葉と影 ヨーロッパの図像 神話・伝説とおとぎ話



ドムドム1こんにちは。
今回紹介するのは、 「神話・伝説とおとぎ話 ヨーロッパの図像 解説/監修・海野弘」です。

ドラマティックな神話の世界を最高のビジュアルで!

美しい絵画とともに、神話や伝説、おとぎ話がわかりやすく説明されている、細部まできらびやかな美しい本です。

第1章 ギリシア神話(神々の神話物語 世界のはじまりの物語 英雄たちの神話物語 神に挑む人のドラマ)
第2章 聖書の神話(聖書の神話 西洋美術の宝庫)
第3章 ケルト・北欧神話(ケルト神話の世界 妖精たちがいた頃 北欧神話の世界 壮大な終末のドラマ)
第4章 ファンタジーを描いた画家たち(神話・伝説からおとぎ話へ 失われた夢ふたたび)
第5章 神話・伝説の図像学(神話・伝説のイコノロジー 美女と野獣の図像学)

ヨーロッパの図像 神話・伝説とおとぎ話1
ヨーロッパの図像 神話・伝説とおとぎ話2
ぷによぷによ1商品の詳細を確認↓↓



本日も最後までお付き合いいただき、
ありがとうございました。
素敵な一日を


| | 00:01 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

葉と影 吉野彰氏により話題になっている、ファラデーの著書「ロウソクの化学」をわかりやすく解説した本です!! 

ドムドム1こんにちは。
今回紹介するのは、「ロウソクの科学」が教えてくれること 炎の輝きから科学の真髄に迫る、名講演と実験...」です。

リチウムイオン電池の開発で、2019年のノーベル化学賞を受賞した、旭化成名誉フェローで名城大教授の吉野彰氏(71)が、科学への興味を持つきっかけになった本として話題になっている、英国の科学者ファラデーの著書「ロウソクの科学」を分かりやすく解説した本です。

もし19世紀にノーベル賞があったら、この人は幾度も受賞したはず…。そう言われている化学・物理学者のファラデー。彼は、一般の人たちがワクワクするような実験を見せながら、「ロウソクはなぜ燃えるのか?」という謎、そこから空気や水、金属、生物といった、この世界を形作るものの仕組みを解き明かしていく講演を行いました。
その歴史的な講演の記録をもとに、写真や図解、補足などを交えて紙上に再現した1冊です。 目に見えるもの、見えないものをどう考えるか?
歴史的名著を“今までになく”わかりやすくした本です。・・・・・(「BOOK」データベースより)

ぷによぷによ1商品の詳細を確認↓↓

ぷによぷによ1商品の詳細を確認↓↓



本日も最後までお付き合いいただき、
ありがとうございました。
素敵な一日を


| | 18:58 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

葉と影 子供目線で楽しく・厳しく名画を観よう!親子で感動するドラマチックな試み!ミッフィーといっしょにこどもの目になって、名画を観てみませんか?

● 日本が生んだ天才画家・葛飾北斎と、ミッフィーを生んだ現代オランダを代表するグラフィック・デザイナー、絵本作家のディック・ブルーナのコラボレーション。
北斎の絵を、ミッフィーといっしょに、子どもたちの目線で見ていこうという素敵な絵本です。
ある日、ミッフィーが「波っておもしろい。」と言うと、ミッフィーのお父さんが“波を上手に描いた北斎さん”のお話をはじめます。
北斎の木版画が13点紹介され、最後に詳しい解説もあるので、子どもから大人まで楽しめる内容です。

● ミッフィーの家族が展覧会でフェルメールの作品を見ています。
「ねえ とうさん、フェルメールさんってどんなひと?」 ミッフィーの子供らしい問いかけに、ミッフィーのお父さんが分かりやすく答えていきます。
そして、17世紀のオランダで活躍した天才画家、ヨハネス・フェルメールが、何を考え、どんなふうに描いていたのかを想像しながら絵を観ていきます。
風俗画から風景画までフェルメールの様々な絵について親子が会話していきます。

● ミッフィーが、おり紙を切って遊んでいて「へんてこな かたちに なっちゃった。」とがっかりしていたら、お父さんが「へんてこでもだいじょうぶ。」とマティスさんを紹介。
私たちがマティスの絵を初めて見たときと同じように「なんだこれ?」みたいな、不思議な驚きが子供たちにもきっとあるでしょう。
この絵本は、マティスの切り絵に焦点をあてたもので、マティスは、ミッフィーの作者、ディック・ブルーナが、切り絵で絵本をつくるきっかけとなったフランスの画家だそうです。

ドムドム1こんにちは。

今回紹介するのは、ミッフィーとお父さんが名画を鑑賞しながら、とても素敵な会話をするという、親子のふれあいに心和みながら、名画も楽しく学べる、面白い試みの本です。

娘達が小さい時にこの本があれば、絶対に買っていた素晴らしい本。
この絵本は、子供たちが本物に出会ういい機会になるだけではなく、「お母さん、この人なにしてるの?」とか、「どうしてこんな風になっているの?」とか、「なんか変な絵だね。」とか、「この絵嫌い」だとか「好き」だとか、子供たちの素直な感想や疑問・驚きに、絵本の中の親子と同じように、答えたり、一緒に考えたり、驚いたりと、楽しい時間を過ごせる本です。 
まあ、子供たちの「なんで?」に答えるのは大変そうですけど、親子の楽しい時間として、良き思い出の一つになる事は間違いないです。
この絵画を見るたび、きっとその日の感動と幸せを思い出すでしょう。

絵本に掲載されている名画もとても充実していますし、なにより、ミッフィーとお父さんの会話が素敵です。

ぷによぷによ1商品の詳細を確認↓↓





本日も最後までお付き合いいただき、
ありがとうございました。
素敵な一日を


| | 11:45 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

葉と影 「空気」を読んでも従わない: 生き苦しさからラクになる (岩波ジュニア新書)[鴻上 尚史]

ドムドム1こんにちは。
日本特有のものかも知れませんが、大人になるまでに身につけなければならないスキルの一つに、「その場の空気を読む」というのがあります。とくに職場では大事ではないかと学んで来ましたよね。
他人の視線を気にしながら、気が進まないながらも自分を抑えている人、計算で上手く立ち振る舞う人、考え方も生き方も人さまざまですが、皆それぞれに悩みを抱えています。
この本は、そんな息苦しい社会での常識・立ち振る舞いに対する心構えを、TV「cool Japan」などでお馴染みの鴻上尚史さんが、十代の人達向けに愛いっぱいに書かれた本です。

若い人達向けに書かれた本ですが、社会生活で経験を積んだ大人が読んでも、更に面白く読める本だと思います。

【目次】(「BOOK」データベースより)
なぜ先輩に従わなければいけないの?/どうして、人の頼みを断れないのだろう?/「世間」と「社会」/「世間」の始まり/「世間」を壊そうとする人達/根強く残る「世間」/「世間」は中途半端に壊れている/外国には「世間」はない/人の頼みを断るのがつらいヒミツ/もし人から頼まれたら/敵を知るということ/「空気」ということ/「世間」のルール1 年上がえらい/「世間」のルール2 「同じ時間を生きる」ことが大切/「世間」のルール3 贈り物が大切/「世間」のルール4 仲間外れを作る/「世間」のルール5 ミステリアス/「世間」はなかなか変わらない/5つのルールと戦い方/強力な「世間」との戦い方/同調圧力/自分を大切に思うこと/仲間外れを恐れない/たったひとつの「世間」ではなく/私を支えるもの/スマホの時代に

ぷによぷによ1//詳しくはこちら↓↓//


本日も最後までお付き合いいただき、
ありがとうございました。
素敵な一日を


| | 11:37 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

葉と影 読書する人だけがたどり着ける場所 (SB新書) [齋藤 孝]

ドムドム1こんにちは。
今回紹介するのは、齋藤孝(さいとうたかし)さんの「読書する人だけがたどり着ける場所」です。
手軽にネットに繋がることが出来るお陰で、日常から本の必要性がどんどん低くなっています。料理本はすっかり棚の飾りになり、本棚に新刊はありません。本の面白さを忘れてしまった訳ではないのに、多彩な情報量と身近で共感を感じられるような記事が満載のネットにどんどん時間をつぎ込んで、本を開く余裕はありません。まあ、楽しく時間は過ごせているんですが、これではいけないという不安も感じています。

「読書するってどういう事なんだろう・・・。」
この本は、文学・読書の大家である齋藤さんが、今の時代だからこそ勧める「読書する理由」と、「人生と知性に深みをつくる読書」の仕方(本の読み方)やその成果を紹介した指南書的な本です。
きっと、本離れが進む今に危機感を感じて書かれたのですね。

読まれた方達の感想が圧倒的に、「いろんな分野の本が読みたくなった」、「本の読み方を改めようと思う」などが多いので、この本がどういう導き方をしているのかとても興味があります。

ぷによぷによ1//詳しくはこちら↓↓//


本日も最後までお付き合いいただき、
ありがとうございました。
素敵な一日を


| | 13:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

葉と影 歴史の流れがわかり歴史が好きになる!学習歴史まんがの王道!!


学習まんが少年少女日本の歴史(全23巻新セット)...↑ ↑ ↑詳細はこちら

ドムドム1こんにちは。今回紹介するのは、学習漫画の金字塔といわれる小学館版学習まんが“少年少女日本の歴史(全23巻新セット) ”です。
1980年代に教育出版社としての威信をかけ制作されたという、綿密な時代考証にもとづき旧石器時代から現代までを大迫力のまんがで再現した高いレベルの学習書です。
また、評価の高い理由は、全版にわたり作画を担当している漫画家あおむら純先生の力も大きいかと思います。他出版のものは何人かの先生がたづさわっているので、絵もいろいろ変わってくるのですが、小学館版はあおむら純先生が数名のスタッフと共に、全巻を5年かけて完成させたそうです。絵柄の特徴は、綿密ですが親しみやすい漫画風で、どの年代の方にも受け入れられるものになっています。昭和まんがなので古い感じもしますが、その独特の温か味で今でも人気があるようですよ。
懐かしいですね。私には欲しかったけど家にはなかった憧れのシリースです。受験にも役立つし、家族みんなで楽しめる、親から子に譲り渡したい時を超えて好まれる学習書です。あの「ビリギャル」のモデルが愛用して慶應大学に合格したという大人気シリーズです。

こちらも人気。軽くて持ち運び・収納しやすいソフトカバーでコンパクトサイズ(19 x 13 x 2 cm)。現代風イラストの角川学習まんが「日本の歴史」全15巻定番セットです。

| | 12:59 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |

TOP